M様【管理変更のご相談】

本日ご相談いただきました。

■M様 京都府在住 女性 35歳 会社員
●中古マンション2室所有
●平成23年購入
●購入時価格2700万円 金利2.8%

管理変更のご相談

京都市内で賃貸マンションを2室所有されているお客様です。

今回は管理に関するご相談を頂きました。

元々、管理は購入した販売会社に依頼をされていたそうです。

しかしながら、元々担当していた管理会社の社員が3年ほど前に退職してしまい、そこから3年間で担当が4人も入れ替わる形になったそうです。

そのほとんどが新人で、家賃の送金ミスであったり連絡等の遅れが相次ぎかなりご不満が溜まっておられたそうです。

大手だから安心だという頭で今までいたのが、すぐ退職していく新人ばかりを担当にあてられてはっきり言えば軽く見られているのだなとお感じになったそうです。

管理変更のメリット

まず、大手の管理会社だから安全かというとそうではありません。
不動産業界は基本的に社員の入れ替わりが激しい職種です。

特に大手の管理会社などは何十棟もマンションを持っているオーナーをたくさん抱えています。
失礼な言い方かもしれませんが、1室2室のオーナー様というのは軽く見られている可能性は大いに御座います。

管理にお悩みの場合、管理会社の変更によって得られる一番メリットは「安心」です。
短期的にみて収益の部分で大きな変化・改善は得られにくいでしょう。

管理委託の手数料は、平均値で家賃の3%~6%です。ワンルームマンションの場合は管理委託料の占める割合も高く、
1000円の差でも無視はできません。

しかし、手数料が安ければ安い方がいいという訳ではなく、入退去の時期の契約も含め、全体的な管理プランを把握しておく必要があります。

現在弊社では、特に京阪神に特化した管理で、1カ月以内の入居付けという部分と、家賃を下げない賃貸募集で、弊社管理物件入居率100%を維持しております。

管理・売却・その他のご相談。すべてご対応致します。

的確な情報で最善の方法をご提案させて頂きます。

どのようなご相談でもお気軽に一度ご連絡下さいませ。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。