N様【手付金?返ってこない?】

本日ご相談いただきました。

■N様 32歳 滋賀県在住 男性 会社員
●大阪市内 新築1ルームマンション1室所有
●平成29年購入
●購入価格1室合計 1780万円 月額59,000円賃貸中

売却のご相談

平成29年度に1室購入された新築物件の売却のご相談になります。

この度弊社にお越し頂いたのにはひとつのきっかけがあったそうです。

現在1室マンションを所有されていますが、先日1件目のマンションの販売業者の方からもう1件購入しないか?というの営業があり、その業者の事務所までお伺いされたそうです。

元々は『確定申告についてのご相談』という名目で2月末くらいから業者と連絡をとっており、そのついでではないですが、確定申告のご説明も兼ねて2件目をどうですか?という切り口だったそうです。

N様としては2件目購入の意思はなく、確定申告は必要なことだし、とりあえず業者の事務所を訪問したそうです。

ところが、事務所に着いてすぐに、マンションのパンフレットを取りだし物件の説明を担当者が始めました。

予め、2件目の購入に関してはあくまでも考えている程度だと断っておいたのにそこから3時間に渡る営業がありました。終いには会社の部長まで出てきてとりあえず物件を押さえましょうとの事。

どうもこの場で断ることができないように感じられ、物件を押さえるお金として手持ちの10万円を渡して、簡単な書類にサインをされました。

後日、やはり2件目はキャンセルしたいという趣旨の連絡をしたところ、それでも良いが10万円は手付金として受け取っているので返せないと言われたそうです。

そこで業者自体を信用できなくなったこともあり、弊社にご連絡頂きました。

今後について

今回まず、10万円を支払った点について言えば、はっきり申し上げますとその10万円は返ってこない可能性が非常に高いと言えます。

おそらくですが、10万円を渡す際にサインした書類の中に、「手付金として10万円を受領する」という趣旨の文面が含まれており、これは解約手付として扱われる為にその申込を破棄した際にはお客様に戻ってくることはないお金である可能性が高いと言えます。

ある意味で言えば「その業者が上手くやっている。」のでしょう。

しかしながらこのような行為は【悪徳会社の手法】であることは間違いありません。

販売業者も利益を伸ばす為にありとあらゆる手法を使ってお金を要求してきます。
悲しいことですがその手法はどんどん進化しており、一般のお客様がどんなに警戒してもその裏を突いて様々なやり方でお客様から利益を取ろうとしてきます。

不動産投資や一般的な投資にご興味を持たれることは非常に良いことだと思います。
しかしながら、なんとなく興味を持ちなんとなく勉強されている方が一番業者から狙われやすい方と言えます。

悪い業者に引っかからないように。良い投資ができるように。
弊社ではすべてオープンにした上お客様の側に立って、不動産投資における様々な業務をサポートさせて頂きます。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。