N様【高利回りの落とし穴】

ご相談いただきました。

■H様 41歳 大阪府在住 男性 会社員
●大阪市内 新築1ルームマンション3室 兵庫県内中古マンション1件 所有
●新築平成26年購入 中古平成29年購入
●購入価格3室1件合計 6420万円 新築3室合計月額186,000円賃貸中 中古マンションは現在空室

売却のご相談

売却に関するご相談を頂きました。主に中古マンションの方を売却したいというご相談です。

新築マンションの方はまだ築5年の物件につき今のところは3室とも入居者がおられるそうです。
しかし、問題はこの中古マンションです。

こちらの中古マンションは当時大手の不動産会社が所有しており、たまたま弊社もこちらの物件が3年ほど前に一般向けに販売されていたのを知っております。

その当時販売されていた価格が550万円です。
利回りは当時その価格で12%でしたので高利回りの物件であるとは思っておりましたが、築年数も40年のマンションですし、駅から徒歩22分とかなり田舎の方の物件でしたのでこれは入居者付けに苦労するだろうとその物件を見ながら考えておりました。

H様にお話しを伺うとその物件の購入価格は1050万円でした。
つまり販売業者が売価の「倍近い価格でこの物件を転売した」ということです。

不動産転売業者は物件に利益を上乗せして販売しておりますので、当然違法ではありません。
しかしながら、550万円の物件に500万円を上乗せするというのはクリアな会社は行わない販売です。
そして、一番の問題はその物件が1050万円で購入するに値する物件かどうかというところですが、はっきり申し上げましてこの物件は450万円で購入するくらいでやっと元が取れる物件であると言えます。

いくら利益を上乗せするもしないも業者の自由ではありますが、この物件において、オーナー様は投資として成功するのは難しいでしょう。

今後について

まずはその事実について弊社ではキチンと包み隠さずお伝えさせて頂いております。

その上でこの物件を賃貸付けするとどうなるか?売却するとどうなるか?
という選択肢をお客様にご提示させて頂いております。

弊社としてはこの場合一番お勧めしておりますのが、賃貸付けをしてからの売却です。

弊社賃貸管理においてはこちらの物件であっても、おおよそ1カ月から2カ月以内ほどあれば賃貸付けが可能です。
その後新たに価格を決めて利回りを確定させた上で投資家様にご紹介させて頂くのがベストな手法かと考えます。

こういった売却が難しい物件ほど弊社の得意分野でもあります。
マンションから戸建、ビルや土地まで。高値での売却を得意とする弊社に是非お任せ下さい。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。