H様【利益確定のご売却】

本日ご相談いただきました。

■H様 42歳 京都府在住 男性 公務員
●区分マンション5室 所有
●平成22年から投資マンションを購入
●購入価格合計 9560万円  月額 370,500円賃貸中

売却のご相談

大阪市内で3室・京都市内で2室マンションを所有されているお客様です。
この度は京都市内の2室の方を売却されたいというご相談を頂きました。

京都市内の物件を購入したのは今より8年前になります。当時の購入価格が2室で約4100万円でしたが、こちらの物件を2室まとめて3800万円で売却したいというご依頼です。

融資をお取組されておられるH様ですが、現在この2室の残債は約3500万円です。
初期費用・節税等を加味しても、この8年間での利益が約70万円ほど出ておりますので、ここで3800万円の売却が決まれば、

1、8年間のプラス収支が約100万円
2、残債3500万円に対して、3800万円で売却で、約300万円(購入時頭金別)

二つ足して約400万円の利益を確定させることができる。といった内容です。(概算です)

今後について

H様のように利益確定のご相談をされるお客様は多くおられます。

H様の物件であれば、弊社の売買仲介で概ねご希望価格の売却は可能であると考えております。
今後は売却に向けて進めさせて頂ければと思います。

マンションの価格には波があります。
これは物価上昇に波があるのと同じく、上がることもあれば下がることもあるということです。

特に今の時期というのは関西の中心部で言えば、訪日観光客の増加等もあり全体的に売出価格は上昇しております。

しかし、来年になればどうなるかはわかりません。

『まだ上がるんじゃないか?』『あと2年は上がる』という考えで、売却時期を検討されておられる方はい多いのではないかと思いますが、今年いっぱいが山であるという専門家も多くおります。

今、利益が確定できるのであれば今する。

これは不動産投資の必勝方でもあります。

まだ売る気はないけど相談したい方。今後の見通しについて相談したい方。
どのような案件でも構いません。

一度弊社にご相談頂きましたら、お客様の物件の最善の売却プランをご提案させて頂きます。

まずはご連絡下さいませ。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。