M様【デザイナーズマンションの賃料下落】

本日ご相談いただきました。

■M様 31歳 大阪府在住 男性 会社員
●区分マンション1室 所有
●平成21年から投資マンションを購入
●購入価格合計 1850万円 月額 59,000円賃貸中

売却のご相談

区分マンションを1室お持ちのM様からのご相談です。
M様は22歳の時に不動産投資を始めておられる方です。

きっかけは携帯電話にかかってきた営業電話からでした。
「最新型のデザイナーズマンションを賃貸用で購入しませんか?」と。

その業者が作るマンション(現在は販売・開発をしていない)は、近年多く建てられているデザイナーズマンションの中でも一層変わった雰囲気の物件でした。

窓が非常に大きく、浴室もスケルトン仕様になっている全体的に青いマンションです。

この物件を一室購入することになったM様ですが、一度入居者が抜けると3カ月近く空いてしまう事もあるようで、もう売却を検討したいとのことでした。

今後について

10年ほど前から続いている新築ワンルームマンションの建設ラッシュですが、毎月毎月大阪市内の色々な場所でマンションが立つことにより、建設会社によって様々な個性を付けることで差別化を図ろうとする動きも見られました。

このM様が購入した物件のデベロッパーも、個性的なデザイナーズマンションのシリーズを売りにしようとした訳ですが、その計画ははっきり言いまして頓挫したと言えます。

このデベロッパーはもうマンションを建てておりませんし、そのシリーズは人気があるシリーズとはとても言えません。
特に特殊な間取りの物件は、築年数の経過とともに人気の下落が激しくなりますので、購入時に注意が必要です。

M様もこちらの物件に関しましては、今後の賃料の値下げと共に売却価格も大きく下がるのではないかとご不安になっておられますので、早急に売却を希望しておられます。
当社も買取の査定からご提案させていただきます。

皆様はご自身が購入した物件のシリーズが今どのようになっているかご存知でしょうか?
販売数が減っている場合、その物件のシリーズに問題があるのかもしれません。

気になる方はご相談下さい。
購入物件別の売却対策をご用意してお待ちしております。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。