M様【サブリース問題・家賃保証の不安】

頂戴いたしました、売却希望と管理に関するご相談です。

■M様 大阪府在住 男性 44歳 会社員
●区分マンション3室所有(8年前新築購入)
●購入価格合計 約5770万円 

売却のご相談

今所有されている3室の物件について売却のご相談頂きました。

新築マンションを購入されたお客様ですが、元々は電話営業からの物件購入で不安な要素は常にお持ちだったそうです。

ただ、その不安要素を拭ったのが「35年間家賃保証」という制度です。

不動産の販売会社が、新築マンションですので35年間の家賃保証を付けて販売しております。というセールストークで購入を進めてきたそうです。

M様からすれば35年間家賃が保証されるなら大丈夫だろう。というお考えで物件を購入されましたが、この家賃保証というのがくせものでした。

家賃保証の金額

所有物件の内1室が、今まで2度家賃空室になり、家賃保証に切り替えたそうです。

最初は元々取れていた賃料が62,000円に対して、保証額が49,000円でした。

それでもかなり安くなるんだなあとお感じになったそうですが、その3年後の空室のタイミングでの家賃保証額は41,000円になったそうです。

「これは聞いていた話と違う」と販売会社に問い合わせましたが、「これが限度です」という回答のみ。

不信感を抱きつつマンション経営を続けておりましたが、やはり売却という決断に至り弊社にご連絡頂きました。

弊社ではスムーズな売却を進めるとともに一度弊社に管理を変更して頂きながら、収支改善を図る形で進めていければと思っております。

家賃保証という言葉に惑わされて、物件を購入してしまったという方は非常に危険です。

あくまでも家賃保証はプラスαで考えるレベルのものです。

お心当たりがある方は是非弊社にご相談下さいませ。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。