K様【収支改善のご相談・セミナー商法】

本日ご相談いただきました。

■K様 32歳 大阪府在住 専門職
●神戸市内の新築マンション2戸所有 2011年に購入
●購入価格3620万円

 
セミナーにご参加されたお客様

8年前にセミナーにご参加されたお客様です。

セミナーは、不動産投資物件の販売会社が主催でその販売会社のセミナールームで開催されたそうです。

セミナー自体は自社物件を紹介していくようなセミナーだったそうですが、その後セミナールームから個別相談という形で別室に通され、そこで3時間以上の営業を受けたそうです。

K様はセミナーのご参加自体は何度かあったそうですが、そこまで具体的に話を聞くのは初めてで、3時間密室でみっちり営業を受けたことで不動産投資の購入をご決断されたそうです。

しかしながら販売の後に、確定申告のお手伝いをすると言っていたのに業者から連絡がなかったり、担当が2回も入れ替わったりと販売業者に不信感を抱くようになったそうです。

そこで、今持っている物件を、別のキチンとした管理会社に任せたい。との事で弊社にご連絡を頂きました。

アフターフォローで見分ける業者の質

お客様から弊社に頂くお声の中で多いのが、『業者からの連絡が少なかったり、大事な連絡が遅れたりする』『聞いていた内容と違っているのに、説明が不十分』という2つのお声です。

実はこの二つには、共通点があります。

それは販売業者自体に『購入後のお客様のことを考える』という意識が少ないという点です。

販売会社は販売するまでは、お客様の立場に立ちお客様の為に尽くそうとします。

しかしながら、売ってしまったあとは販売会社からすればお客様は元お客様であり、特別気を使う必要がない。ということになってしまいます。

上記のように、販売会社が販売してから急に態度が悪くなったと感じている方は要注意です。

仮にセミナーであろうが、電話営業であろうがアフターフォローができていない業者が販売する物件をそのまま持ち続けると非常に危険です。

弊社では、入居率や家賃を向上させる管理方法や、お客様に合わせた管理プランのご提案など、様々な形でお客様の資産の価値を高める方法をご用意しております。

是非一度弊社にご連絡下さいませ。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。