Y様【空室期間中のローン返済ができない】

本日ご相談いただきました。

■Y様 29歳 大阪府在住 男性 会社員
●大阪市内 新築・中古ワンルームマンション1室づつ所有
●平成28年購入
●購入価格2室合計 3210万円 月額 新築69,000円賃貸中 中古57,000円募集中

収支改善のご相談

新築ワンルームと中古ワンルームマンションを1戸づつ所有のオーナー様で、中古購入のマンションが3か月以上空室であり、ローンの支払いが厳しいとの事でご相談いただきました。

新築マンションの販売会社から1戸購入後、すぐに同じ販売会社から中古物件の提案を受け、中古物件は金利2.9%25年ローンをお取組みしておられます。
※「アルヒ」を利用しておられます。

そもそも、Y様の年収は投資マンションを2件所有できる年収ではなく、「アルヒ」の融資時に不正があったと思われます。

月々の返済は、この中古物件だけで7万円を超えており、空室期間中の返済に悩まれていました。

入居者がつかない

マンション経営を会社まかせにしない

お調べしたところ、現在このY様の中古ワンルームは賃貸募集されていませんでした。
弊社が募集を見つけられなかった可能性もございますが、分かりやすく募集されていない時点で入居者がすぐに見つかるはずがありません。

Y様の購入にも問題はありますが、Y様は『売りっぱなし』『売られっぱなし』の状態にされています。
すぐに、周辺相場、周辺の賃貸募集状況を調べて家賃設定を行い1カ月以内をめどに入居者を付けなければなりません。

弊社でまずは、管理会社の変更手続きを行い、管理を変更し賃貸募集を致します。

そこから、今後のコンサルティングも行います。

マンション投資に空室リスクは必ず伴います。そのリスクを取れない不動産投資は、先に必ず大きな損失が待っています。
今後、待ち受けるリスクと現状をしっかりと把握していただき、改善方法をご提案していきます。

管理とは形に見えない仕事です。
管理会社が利益を取る為に、お客様の物件の管理をおろそかにしている可能性があります。

また、管理ノウハウがない会社が管理をすることで、取れるはずの家賃が取れないことも多々あります。

管理でお困りの方は是非、一度弊社にご相談下さいませ。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。