マンション投資はどこに相談するべき?相談相手を選ぶポイントを紹介

「マンション投資を始めたいけれど、知識がない状態で始めるのは不安」「マンション投資があまりうまくいっていないので、相談できる相手がほしい」など、マンション投資について誰かに相談したいという悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

相談相手がいれば、基礎的な知識が身に付けられますし、トラブルへの対処も早急にできます。では、マンション投資に関する悩みは誰に相談すれば良いのでしょうか。この記事では、マンション投資はどこに相談すれば良いのか、相談相手を選ぶ際のポイントなどを解説していきます。

マンション投資はどこに相談すれば良い?

マンション投資の悩みを相談したくても、相談できれば誰でも良いというわけではありませんよね。相談をする相手にはマンション投資の高い知識があること、親身になってくれることなどが求められます。では、具体的にどこに相談すれば良いのでしょうか。

  • 不動産投資会社
  • ファイナンシャルプランナー
  • 信託銀行
  • 行政書士
  • 税理士
  • マンション投資の経験者

それぞれの相談相手について詳しく見ていきましょう。

不動産投資会社

マンション投資を開始するにあたって、「条件の良い物件を探すにはどうすれば良いのか」、「契約方法や売却方法にはどんな種類があるのか」、「失敗しない運用方法はないのか」などの、あらゆる疑問を抱えている人は少なくありません。

そういった場合の相談相手におすすめなのが、物件探しから運用まで幅広く対応できる不動産投資会社です。希望に添う物件の紹介や契約・売却に関することも安心して任せられます。不動産投資に関する専門家といえるため、不動産投資をどこに相談すれば良いのか分からないという場合には、まず不動産投資会社に相談してみると良いでしょう。

ファイナンシャルプランナー

マンション投資初心者にとって、基本的な投資の仕組みから分からないことだらけですよね。資金調達はどうしたら良いのか、収支バランスはどのような状態が良いのかなど、一人で勉強をするのは大変です。初心者でなくても、投資に関する不安や悩みを抱えている人は少なくないでしょう。

資産形成や資産運用など、金銭的なことで悩んでいるなら、ファイナンシャルプランナーに相談するのがおすすめです。税制や金融、年金制度や保険まで幅広くお金のこと知識を持つプロなので、未来のために必要な資金計画を相談できます。不動産のプロではありませんが、お金の悩みを持つなら相談して損はありません。

信託銀行

マンションという大きな買い物での投資をするにあたって、ローンに関する不安を感じている方もいるでしょう。そういった場合には、信託銀行への相談がおすすめです。

マンション投資では一般的に、金融機関を利用してローンを組みます。ローンをはじめとした不動産取引に関して、また実際に投資を開始してからの資産運用に関して、不明点が出てくることもあるでしょう。その際に、ローン契約や税金まで、幅広い相談ができるのが信託銀行です。信託銀行の中には、不動産投資専門セクションも設けている場合もあります。

行政書士

財産相続や企業の際の手続きなどを行う行政書士にも、マンション投資に関する悩みを相談できます。行政書士は法律に関わる書面のことを全般的に専門とするプロです。売主や金融機関、不動産会社とも関わることになるマンション投資は、取引をする機会も少なくはありません。取引に関するトラブルやミスを予防するためにも、中立的立場から的確なアドバイスをくれる行政書士に相談するのが良いのです。

マンション投資などの不動産投資関連手続き専門の行政書士もいるため、相談する際には不動産投資に強い人を探すと良いでしょう。

税理士

投資で得た収入の確定申告など、税金関係で分からないことが多い人もいますよね。こういった税金関連での悩みを抱えているなら、税理士に相談すると良いでしょう。マンション投資で高収入を得た場合に確定申告は避けては通れない道ですが、税理士であれば毎年の確定申告も最大級のバックアップをしてくれるはずです。また、確定申告の他にも、マンション投資をするにあたって節税効果は得られるのか、税金の計算方法など、税金に関する内容であれば幅広く相談できます。

マンション投資の経験者

実際にマンション投資をしたことがある、マンション投資経験者に相談するのも良い方法です。まわりにマンション投資をしている人がいれば、リアルな情報が収集できるチャンスといえます。マンション投資の経験者は投資物件を案内する側ではないため、同じ目線からの赤裸々な意見を聞くことができるでしょう。

実際に投資をしてどのくらいの収益を得られているのか、どのような失敗をした経験があるか、実際に利用している不動産投資会社はどうかなど、マンション投資に大きく役立つ情報を提供してもらえるはずです。

不動産投資の相談相手にお悩みの方は、「不動産売却の相談をするならどこ?」の記事も参考にしてみてください。

マンション投資について相談するメリットは?

マンション投資の相談相手について紹介しましたが、そもそもプロに相談することでどのようなメリットが得られるのでしょうか。ここでは、マンション投資について相談するメリットを3つ紹介していきます。

  • 専門家からの知識が得られる
  • 自分に適した運用方法が分かる
  • リスクを抑えられる

各メリットについて見ていきましょう。

専門家からの知識が得られる

これから投資を始める人はもちろんのこと、素人ながらもマンション投資を行ってきたという人も、マンション投資に関わる知識が不足をしているといえるでしょう。投資を成功させるためにはマンション投資のあらゆる知識が必要ですが、知識のインプットには時間がかかります。

しかし、専門家へ相談すれば、専門知識をダイレクトに学べるので効率的です。闇雲にマンション投資の知識を得ようとする必要がなく、専門家が味方に付くことで、投資に詳しくない人がまず学ぶべき知識を優先的に得ることができます。

自分に適した運用方法が分かる

マンション投資と一言でいっても、その目的や状況はさまざまです。例えば、どのくらいの収益を得たいのか、自己資金はどのくらいあるのかなどは人によって異なるでしょう。

マンション投資は、成功している人のやり方をそのまま踏襲すれば成功できるといえるほど単純ではありません。目的や状況が違う人が同じようにマンション投資を行っても、得られる成果や目的の達成度は大きく違ってきます。それぞれに適した運用方法を選ぶことで、よりマンション投資が成功する確率が高くなるのです。自分に適した運用をするためには、プロのアドバイスを貰いながら知識を得るのが良いでしょう。

リスクを抑えられる

マンション投資は高い収益を得られる可能性があるという点では魅力的ですが、それと同時にあらゆるリスクが考えられます。先ほども少し解説しましたが、マンション投資では空室や不動産価格下落、金利上昇などのリスクがあるのです。

しかし、プロに相談しておけば、そのリスクも抑えられます。マンション投資のリスクにはどのように対処していけば良いのかを把握しておくことで、実際にトラブルが起きてしまった場合にも冷静に対処できるようになるはずです。

相談相手を選ぶ際のポイントは?

プロに相談することであらゆるメリットが得られますが、自分に合った相手に相談できなければ、メリットを最大限に得ることはできません。ここでは、相談相手を選ぶ際のポイントを見ていきましょう。

自分の状況に合わせて選ぶ

前述の通り、マンション投資は人によって目的や状況が大きく異なります。自分の状況に合わせて対応してくれる相談相手を選ばなければ、適切な結果にはつながらないでしょう。自分が何に悩んでいるのか、何を解決したいのか、どのような状況にいるのかなどを詳しく把握した上で、自分に合った相談相手を選ぶようにしましょう。

デメリットも説明してくれるところを選ぶ

マンション投資にはデメリットやリスクもあるため、そういったネガティブな面もきちんと説明してくれる相手に相談するようにしましょう。例えば、物件探しの際に高利回りや好立地であるなどの良い条件だけ教えられていても、実際には空室リスクなどは隣り合わせなのです。リスクに対して事前に対策を立てるためにも、ネガティブな面も合わせて説明してくれるところを選ぶと安心です。

実績があるところを選ぶ

マンション投資では、マンション投資に関して実績があるかどうかも判断ポイントです。マンション投資の経験が浅いと、リアルな情報が不足をしてしまうことがあります。相談相手はそのときだけの付き合いではなく、運営を始めてからも長い付き合いになる可能性が高いです。実績がある相手なら経験も豊富ですし、あらゆる事態に対応してくれるでしょう。この先も頼りになる相手に相談するためにも、マンション投資に関する実績を確認しておくと良いです。

契約を急かしてこないところを選ぶ

マンション投資での失敗や後悔を避けるためにも、契約を急かさないところに相談するべきです。ヒアリングを丁寧に行って状況や希望を把握して、その上で適切な提案をしてくれるところを選ぶようにしましょう。資金計画に無理があるのに強引に推し進めるようなことはあってはいけませんし、そういった相手は信頼ができません。契約まで時間をかけて向き合ってくれる、信頼できる相手を探すようにしてください。

不動産投資で失敗した場合に相談すべき相手とその選び方は?」の記事で、実際にマンション投資を行って失敗した人の例を紹介しておりますので、失敗談を元に不動産投資会社を選びたいという方は、ぜひご覧ください。

マンション投資を相談する前の準備

不動産について相談をする前には、ある程度自分でも準備しておく必要があります。では、具体的に何を準備すれば良いのでしょうか。

まずは、自分の投資の目的を把握しておきます。どのくらいの資金を得たいのか、現在の経済状況などと合わせて説明できるようにしておくと、スムーズに相談しやすいです。また、その際には下記のような書類も用意すると、明確に状況を伝えやすいでしょう。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

他に投資を行っている、すでに他に抱えているローンがあるなどの場合は、借入状況なども分かるようにすると、より話を進めやすくなります。

まとめ

今抱えるマンション投資の悩みを相談するためには、自分の今の状況に合わせてアドバイスを行ってくれて、今後の運用に役立つ有益な情報をくれる、信頼できる相手を選ぶ必要があります。

アデプトマネジメントでは、不動産買取や任意売却を行っているだけでなく、不動産に関するコンサルティングも行っています。マンション投資をこれから始めたいと思っている、マンション投資に関する悩みを抱えているという方は、ぜひこちらからお気軽にご相談ください。