【スルガ銀行】デート商法に加担

20代女性の被害

数日前から、スルガ銀行員が婚活アプリを使い、女性騙す詐欺会社に加担していたとの報道がメディアに出ております。

被害女性の方は、不動産を購入したわけでは御座いませんが、婚活アプリで知り合った男性に「お金を預ければふやしてあげる」と言葉巧みに勧誘し、女性が「お金がない」ことを告げると、スルガ銀行の融資をすすめました。

被害女性は、男性からの紹介でスルガ銀行員と対面したことで、男性のことを信用してしまいました。

当時、女性は年収約100万円でしたが、申込書類は約400万円の年収になっており、不正な約200万円の融資が行われました。
この不正と詐欺的商法の加担について、スルガ銀行員の関与をスルガ銀行は認めています。

女性はそのお金を男性に預けたとたん男性と連絡がとれなくなり、多額の借金だけが残ったというとんでもない詐欺です。

不動産融資との関係

一見、不動産とは関係ない話のようですが、弊社に相談いただいたオーナー様の中に「スルガ銀行フリーローン」をお取組みしておられる方がおられます。
投資マンションのローンが行われた後に「頭金」「諸費用」等の名目で販売会社にスルガ銀行を紹介されて、100万円~500万円ぐらいの金額を借りておられます。

非常に金利も高く月の返済額も高い為、オーナー様のかなりの負担になっておられます。
中には、購入時の説明でこの「フリーローン」の説明は聞いておらず、騙されたとお感じのオーナー様もおられました。

このようなローンをマンション購入の為にお取組みすることは、確実に【マンション経営の失敗】につながります。

女性だけでなく、男性もご注意を

デート商法の被害は女性だけでは御座いません。
これだけ悪質な不動産の販売方法が表に出てきても、未だに投資マンションの購入きっかけがマッチングサイトで、かつ「よくわからないうちに購入してしまった」という相談をお受けいたします。

悪徳販売会社にご注意ください!!

お困りごとやご相談事がございましたら問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。