M様【売却査定/賃貸管理のご相談】

本日より、通常営業となります。
現在、出張面談は自粛しておりますが、電話、メールでのお問い合わせにつきましては
随時ご対応可能です。

連休中頂きましたご相談です。

■M様 神奈川県在住 男性 36歳 会社員
●新築ワンルームマンション1室所有
●大阪市内・平成26年購入
●購入時価格1890万円 金利約2%

売却査定・管理についてのご相談

大阪市内の新築マンションを1室所有のオーナー様ですが、購入時から詳細な収支を把握しておらず、
プラスになっていると思い込んでおられました。

この4月末で物件購入後はじめての退去となり、ローンの返済を負担しなくてはならない事、入居者募集について費用が掛かることを認識され、ご相談頂きました。

購入時の販売会社の説明では、「プラスの収支である」と説明をされた記憶があり購入に至ったそうですが、
給与・家賃収入・ローン返済の口座が全て同一になっていることもあり、購入から約5年間詳細な収支について気にしていなかったとの事です。

この度のご相談で、「家賃収入」「管理費・修繕積立金」「管理委託料」「ローン返済額」をお聞きしたところ、
月々4000円のマイナスの収支になっておりました。

現状把握は必須

M様のご要望は、「売却」です。

改めて、オーナー様自身でも物件について見つめなおした結果、
「不動産会社任せにしていた為、投資マンションについて変化(空室等)があった際自分で対応できない」事を不安に思い、
売却することで精算したいとの事でした。

しかしながら、新築マンションをフルローンで購入し、築5年で売却となればお手出しは必要になります。
弊社でも査定をし、「売るか・持っておくか」の判断をしていただく事になります。

また、M様の現在の管理契約は、「月額委託料」「特約による違約金」「入退去の際の報酬額」が高額となっています。
すぐに見直しが可能となる部分ですので、弊社の管理プランをご説明いたします。

購入時からほったらかしになっているオーナー様は大変危険な状態にあると言えます。
是非、ご相談ください。

売却の金額査定は専用査定依頼ページよりお問い合わせ下さい。
ご相談事は、問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

この記事の編集者

アデプトマネジメントのロゴ
アデプトマネジメント編集部

【宅地建物取引業】大阪府知事(2)第59728号
【賃貸住宅管理業】国土交通大臣(1)第002807号


アデプトマネジメントではお客様のお悩み解決の為に不動産に関わる有益な情報を発信しております。弊社代表の髙橋は約20年に渡り売買・賃貸仲介・管理・投資等の不動産業務に携わってきました。その経験を活かし、不動産業務全般のご相談に対応可能です。投資用マンションの売却査定もお任せください。